埼玉県新座市のリラックスサロン
アロマセラピールーム
林泉
ホーム   ワークショップ   執筆活動   りんせん通信   本紹介   SNS   プロフィール 



第159回月例ワークショップ・レポート(2019/9/29)
「身近な素材で作るくつろぎの入浴剤3種」をひらきました


 


入浴剤に期待するのは、心のいやし
「入浴剤を入れようと思うのはどんなときですか」と、
先月のアンケートでお聞きしたので、
まずは、その回答をみんなで確認しました。

一番多かったのは、
「気分を変えたいとき」「落ち込んだとき」など
精神的なリラックスを求める声でした。



穴うめクイズで素材をチェック
実習に入るまえに、
塩、重曹、オリブ油など、
今日使う素材の効能について確認しました。

効能がわかれば、
自分にぴったり合った入浴剤が作れます。




精油の特徴も確認します
 この日使った精油は次の4種類です。
・レモングラス(血のめぐりをよくする)
・ティートリー(肌を清潔にする)
・イランイラン(気持を開放する)
・ラベンダー(イライラを鎮める)

※この日は、レモングラスとラベンダーが、同点で人気でした。




塩さえあれば
岩塩と精油を混ぜれば、バスソルトのできあがり。
塩には、湯冷めを防ぐ効果があります。

精油は、レモングラスを入れる方が多かったです。
部屋のなかが、濃厚なレモンの香りでいっぱいになりました。




早速、足浴
先ほど作ったバスソルト、
足浴と一緒に、出来栄えを確かめます。

「おとといから、もう足が冷えるの」。
お湯に浸かってしばらくすると、
お隣さん同士で話す声が聞こえてきました。
 



お次は、泡の入浴剤
お湯につけると発泡する入浴剤も作ります。
精油はもちろん、重曹、クエン酸、ミルクパウダーなど、
いろんな効能を詰め込んで、球状にまとめます。

精油はラベンダーに人気が集まり、
イランイランとのブレンドを楽しむ方もいらっしゃいました。


 


「お風呂に入れるのが楽しみです」
泡の入浴剤は、それぞれ持ち帰って、
ご自宅で試していただくことになりました。

「家に帰って入れるのが楽しみです」
「ひとりでこっそり楽しみます」など、
感想をいただきました。




アンケート、ありがとうございます!
毎回、ご協力いただいているアンケート、
皆さんのご意見は、貴重なアイデアのもとです。

この日は、柑橘系の精油について、印象をうかがってみました。
すると、「元気がでる」「テンションが上がる」
「不安を解消したいときに使う」などの声をいただきました。


そこで次回は、柑橘系
来月のワークショップは、10月20日(日)にひらきます。
タイトルは、「柑橘系の精油を使いこなす!」。

オレンジやレモンなどの実はもちろん、
花や葉から抽出される香りも、柑橘系にはあります。
幅広い世界を体験してみましょう。
詳細は、こちらをご覧ください。

ご参加下さった皆さま、今月もありがとうございました! 




 ●アロマセラピールーム林泉●
 〒352-0025埼玉県新座市片山3-8-31 電話:048-482-3636 (電話受付9:00~20:00) 定休日:水曜日、第一日曜日 メール